日記(2014年8月分)

8月31日 -ポーカーの日々-

どうも、お久しぶりです。まだまだ暑いがクソ暑い夏は終わった感じでしょうか。
ポーカー始めて2週間弱、養分具合が板についてきて完全に搾取されております。

9月になったら毎日日記にポーカーの近況でも書こうかな。
$600から$700ほどぶち込むのでこれが全部吹っ飛んだら大人しくポーカーやめます。
まぁ日記のネタになるのと集中できるものが久々に見つかりわくわく。

エロゲは8月末に姫騎士ゲーがあるじゃねえかと思ったらlilithでした。2分ぐらいときめいた。
9月のエロゲも……やれるのないなぁ。
10月もどうせないだろと思ったら巨乳ファンタジーのなんか変なのキター。これは予約しとこう。

明日は早朝から同じ区の人で集まってお仕事。夜には居酒屋からスナックの絶望コンボ。
寝てしまおう。


8月15日 -続・ポーカーの話-

どうもおこんばんわと。夜中ですがまたポーカーの話なんかを書いてみる。
ルールを覚えてまだ1週間なのでまともなことは何も書けないが何も書かないよりはいいだろう。

まずは比較から。ポーカーと麻雀。
ポーカーはトランプ13種52枚、麻雀は34種136牌。
1戦に掛かる時間は平均で1:5くらい(適当)じゃないだろうか。
実力と運の差はポーカーは8:2と言われ麻雀は2:8と言われている。
複数の画面打ちも出来、試行回数がたくさん取れ、実力の比率のが重いのであれば。
わりと少ない時間で結果はかならず実力に比例すると勝手に思っている。
しかも掛け金が無限大、たったの一勝負でチップをすべて持っていかれる恐ろしいゲームである。

PokerStarsというネットのオンラインでポーカーが出来るサイトがある。私はここでやっております。
無料のプレイマネーから掛ける場合は最低$2の卓から$5000の卓まで。
というか50万ものお金を握りしめながらテーブルに座るとか恐ろしすぎる。一攫千金。
さすがにそんなに人はいないようで一番高くて$250か。それでも怖いが。

実力は出やすいとは言っても、もちろん運の要素がありぶれるようで。
例えば一番安い$2の卓に座る為には、お財布に$40持っていないといけないようです。
つまり逆を言えばどんなに上手い人でも$40以下のお財布でやってたら破産しますよと、そのくらい運の要素はある。
って解釈していいんだろうか。それでも実力運が8:2みたいだが。

とりあえず今はこの一番下のレートの卓でやっており、次のレートの卓が$5である。
このテーブルに座るには$100が必要なようなので頑張って最低レート卓で貯めることにした。
まぁこのお財布の数値は勝ててる人基準のようなので私に当てはまるかは謎ですが。

初心者用の行く手と降りる手を参考にしてれば即破産することはまず無さそうなのでしばらくこれで。
プレイ時間と収支をメモりながらプレイ。飽きずに出来るかなぁ。


8月14日 -ぽーかーすたーず-

お久しぶりです。ポーカーばかりしております。
ゲーム性は麻雀に非常に似ています。故に麻雀へたくそな私はなかなか勝てず。

7月8月と特にエロゲやりたいのなさそうなのでポーカー1本で。
麦出荷はいまだに終わらず。刈るのは全て刈ったのですが。
どうでもいいけどキーボードのDキーがなかなか反応してくれないのが悩みの種。
もう少しでポーカー日記書ければいいな。日々勉強。


8月1日 -おーがすと-

気づけば8月。7月の前半はあまり仕事しておらず、後半麦刈り。
で、今日麦刈り終わりました。収穫具合は死亡。今年もだめや。

いよいよ本気で暑くなってきました。まだ動きたくないってほどではないですが。
月初めに何かしたくなる。エロゲの7月月末は全く見てない。
適当にスロでも通うかな今月。日記には詳しく書かないが。

+2k




-トップに戻る-