日記(2010年10月分)

10月31日 -エロゲオーヴァードライブ-

仕事らしき仕事は終わった。前回にも書きましたっけ。
油断して朝方まで起きてエロゲをしつつ片付け系の仕事をして体調を崩す悪循環。
そろそろニートとしても本気を出せそうだ。手始めに1日を布団だけで過ごしたい。

以下エロゲあれこれ。エロゲしかしておりません。

花と乙女に祝福のコンプを目指す。
CG1枚埋まらなく1日掛けるも手掛かりが掴めず涙目。

仕方ないのでスキップを使いつつ次をインスコしてやろうとしたら非アクティブだとスキップが利かない。
頭に来て死神の接吻は別離の味をプレイ。即死。
いつもどおり私なんかが攻略作れるような作品はそもそもが攻略の必要性が無い。

そのまま次の処女はお姉さまに恋してる2をプレイ。1周クリア。ひどくだれる、何故か。
これほど紙芝居ゲーというのがしっくりくるゲームはない。
キャラ数の多さ、そして共通ルートの長さ。上手くテキストが書けないと間違いなくだれる。

ミステリーやバトル物ならまだしも女装だが普通の学園モノ。
キャラ数の多さにより各々のイベントを見せなかなか個別に入らない。
選択肢はあるが話が割とポンポン飛ぶので自分が誰のルートに行ってるのかもわからない。
終わってみて初めてこのキャラのルートだったのか気づく始末。何か構成がおかしい。アニメを見ている感覚。

まぁそういうゲームなんだと割り切ってやれば悪くはないか。
とりあえずこれをコンプ出来たら攻略を作って、その後に花と乙女に祝福をの残りCG1枚を探す。
そして最後に強そうな、ななプリをプレイし倒せるコトが出来れば次のエロゲに手を出すかゆっくりしてるか。


もう11月だが何か新作手を出せそうなのあっただろうか。
見た感じ……私の手には余りそうなものばかり。やるものなくなったか。


10月29日 -飲みの誘い、再び-

新作到着。写真付きで日記にあげる前に攻略完了。
世のエロゲもこれだけわかりやすい構成になれば楽なのだが。





メーカー脳内彼女より、絶対★妹原理主義!!。毎度カメラの撮り方が下手糞。
全く関係ないがエロCGのエロさは塗りと構図が命だと思うんだ。

妹ゲーという事でここのメーカーのを初めてプレイ。
シナリオ構成はすっきりしている。内容は主人公が妹に責められ悔しいでも感じちゃうといったもの。
ここのメーカーはほとんどそういうラインのジャンルばかりのようだ。まぁ次作買うことはないか。

巨乳ファンタジーの方もすぐ終わった。こちらもチャートがすっきり。
ファンタジーモノで騎士である主人公の出世を1本道に引いてそこからそれぞれ枝分かれしてるという感じ。

内容は短く割とさっぱりしてる。エロゲーというより昔のパソゲーという印象を受けたが……伝わるだろうか。
まぁやっぱファンタジーはこうじゃないとね! エロシーンだらけだったが。


両方のゲームにあったんだがハーレムルートやハーレムエンドって必要あると思いますか。
エロゲで唯一理解できない要素。嫌いというわけではないが必要あるのかなと。
話し的に皆に好かれていてエロシーンの一つでもないとそういうのが好きな方は黙ってないのかもしれないが。
なんとなく話しをまとめてエロで終わらそうという感じが気に入らないという初心エロゲーマー。

とりあえず他に月末やれそうなものがないので積みに戻る。
途中で止まってる花と乙女に祝福を引き続き。



エロゲの話しはここまで。
また先輩達が数十人いる飲み食いの誘いが電話できた。
勇気を振り絞って断った私はどうなるか。考えても仕方ないのでエロゲに没頭するのであった。


10月28日 -5つの扉+1-

なんとか息子氏が持ち直しました。やりおった。

日記を書いてる現在、まだお昼だがこれしか書く事なさそうなので書いてみる。
内容はもちろんエロゲが届きました。それだけ。





とりあえず5本。明日に新作が届いて+1か。ついでにドラ隊長も発見した。どこにいるかわかるかな。
1本1本紹介。これでエロゲを知らない君もちょっとだけスキルアップだね!

上段左、処女はお姉さまに恋してる2。メーカーはキャラメルBOX。
お嬢様しかいない学校で主人公は女装、白い髪の子。初回版で何故かポーチが付いてきた。なんぞこれ。
お嬢様な女子校という雰囲気を楽しむだけのもの。シナリオとエロに期待しては多分いけない。

上段上、ななプリ。メーカーはTOPCAT。
ファンタジーモノ。購入理由はたったそれだけ。中身不明。
体験版だと将来主人公が剣を握りそうな気がしたので期待。

上段右、花と乙女に祝福を。なんだか少女コミックのようなタイトル。メーカーはensemble。
これも女装モノ。中身不明。雰囲気楽しめればそれでいいかなという感じ。

下段中、巨乳ファンタジー。メーカーはwaffle。
タイトル名からして棚に置きたくない感じだがファンタジーモノで良ゲーらしいので購入。
体験版をした限りではなにやら主人公は強そうな力を隠し持ってるようだ。

下段右、死神の接吻は別離の味。メーカーはAlcot。
妹ゲーらしいので購入。それもそのはず妹ゲーといえばなシナリオライターがおるごぅる氏。
中身、世界観ともに不明。



はい、いつもどおり紹介にならない。見事に自分の好みらしい百合、ファンタジー、妹が集まった。
百合が好みなのかいまだに自分でもわからないが。

明日届く新作をなるべく早く終わらせてしまいたいので今日で終わらせれそうなのはあるだろうか。
巨乳ファンタジーか死神の接吻が速攻で終わらせれそうだが何やるか。

……ファタンジーやるか。もう冬だしエロゲ頑張ろう。


10月26日 -文字通り緊急事態-

色々なことについて動きがある一日だった。何から話そうか。

昨日のことから書こう。
特に中身の無いラジオを聴いてくれた皆さんへ、こんなところで感謝。
助っ人に来てくれた某ネギ坊主氏にも感謝。

問題はその後だ。息子、いわゆる右手の恋人の彼氏といったところか。見てみると様子がおかしいのである。
何故ラジオ終了後に見るような状況になってるのかは考えないで頂きたい。たまたまだっての、言わせんな恥ずかしい。
病状すら皆目検討がつかないので調べる。結論、病院へ行きたくない。これである。

あまり下ネタに走るとただでさえいない固定客が0になりそうなので詳しくは語らない事にした。
病院行かずになんとか自己再生してくれ私のフーディン……ッ!


次、通販での出来事。
お前ら皆さんは通販で買い物した場合、どうやって支払いをしているだろうか。
代引き、銀行振り込み、クレカ、コンビニ、色々あるだろうが私は常に代引きにしていた。

そして何を思ったのか自分でもわからないが魔がさしたのか銀行振り込みをしていた。
先日注文した新作予約分と中古分の2種である。

銀行に行って指定された一つ目をまず振り込む。
残高を見ると早くも二つ目の支払い金額に届いていない。
そんなわけで預け入れをしようとトライしたわけだが何度やってもお金を吸い込んでくれない。
やってるうちに出てきた紙に受付まで持っていけと書かれているのでおばちゃんのところへ持っていった。


R「こんな紙が出てきて預け入れ拒否されるんですけど」
お「カード見せて貰っていいですか?」
R「ほい」
お「これうちの銀行のカードじゃないですね」
R「!?」


待て待て、確かに良く見ると数軒隣の銀行のカードで完全に私が頭悪いんだがどうして振り込めた。
何という自虐振り込んだ詐欺……。詐欺ですらないけど、誰だ私を罠に掛けたのは。

まぁそのカードで振り込めてしまった事を向こうの銀行で言えと言われたがそんな大した金額でもないのでスルー。
手数料も少しだが取られるがやはり代引きでいいか……貯金なんてしないし。


最後。積もるくらいの雪が降った。
家まで30分ほどの距離を夏タイヤで徐行。皆してゆっくり走ってるのが何だかよくわからない新感覚。
仕事は28日に最後の米出荷。これでひとまず今年のやるべきことは終わる。頑張れ私。


10月24日 -疲れ-

お前らみんなさんこんばんわ。
仕事が終わりに向かって量が少なくなっているとはいえ疲れて早くにくたばっております。

良い仕事したなと何となく満足感がある時はゲーセンなんかに行っております。
今月まだ3回しか行ってないんですがビーマニが何故か片手六段になった。
家ではテレビがゲーム出来ない種類のになってしまい一つも練習してないのにこの昇段。
まぁ新筐体になって今までの六段にいた冥という無理ゲーの曲がどっかいったおかげなんですが。


エロゲーを売り払いすぎてやるものが無い。
新作が届くのが29日。繋ぎで何か注文するにも配達されるころには新作がきてしまう。

なので仕方なく久しぶりの体験版漁り。この感覚……懐かしいなスネーク!
通販もひたすら掘り出し物がないかガン見。





気づいたら5本も注文していた。新作と合わせて6本。あれほど複数本買いはしないと決めたのに。
まるで成長していない。積むんじゃないぞrinku。積んだらお前はもう……。


10月22日 -お掃除大作戦-

タイトル通りお掃除した。ちなみにぷよぷよのキャラの必殺技名。

大豆の出荷をとりあえず終わらせて残るはお米のみとなった。
以前書いた通り割と暇なので部屋を思い切って3時間ほど掛けて掃除。

あまりに埃だらけの状態にひく。フローリングだったら恐ろしい事になってそうだ。
ついでに模様替えをする。と言ってもベッドとPCデスクの位置変えるだけなんですが。

掃除機を掛けてあとはスロ実機の夜勤病棟置いて完成だと思ったら置く場所が無い。
ようやく理解した。デスクトップPC置けるほどこの部屋は広くないという事に。
ノートPCだと配線もほとんどないしノートとテーブルに替えたいなと思いふけった。
どうでもいいけどキーボード水洗いしたら壊れた。エロゲ用のイヤホンとセットで買ってこなければ。


昨日書いたエロゲダンボール押し込み事件。
まるでエロゲを引退してスロット1本でやっていこうみたいな予感をさせるがそうではない。
エロゲのモチベの上がらなさ、なにやらよくわからないこの感情の正体を掴むことに成功した。

間違いなく大人買いが原因と言っていいだろう。
崩しても崩しても積まれてる山に名のあるエロゲ登山家も二の足を踏むだろう。
そんなのお前のやる気次第だろと思うかもしれない。私の心が色々と弱いだけ。

なわけで今あるほとんどのゲームをダンボールにしまい込みまたまた売り飛ばす。何度目だ。
棚に残ったのはいつもどおりのクロウカシス、そして何となく残したさくらさくら。この2本のみ。

エロゲの買い方に問題があると読んだ私のこれからの明るい購入計画。
エロゲは少数精鋭で購入。1本、もしくは2本が限度。どうせやりたい物たくさん買っても私は積む。
近場にエロゲショップが無いので毎回通販の代引きや振込みの手数料が取られるが仕方ないだろう。

そして買うエロゲのジャンル。
声優のゆかり嬢ゲーを必死に買っていたわけですが。
サブキャラも含めると200を超えるゲーム数を今から取り戻していくのは私には出来そうになかった。

エロゲにどっぷり浸かり始めてから早数年。
自分のエロゲ嗜好に確信がもてた。ここまで長かった。

どうやら剣と魔法のファンタジーに弱い。
ただし、魔法少女はいけない。女の子に魔法を使わせてはいけない。女なら黙って剣。これだよ。
女騎士、女剣士、姫、妹(?)、ここら辺の属性がどうやら私にはいちいち愛しい。

有名な所で言えばファンタジーではないがFate Staynight、少し違うが怒りの日、同人で言えば単彩綺劫。
ここら辺のゲームが印象に残ってるわけだ。ミステリーとかも好きだけど。

学園モノはほとんどが頭から抜けてる。例外があるとすれば百合ゲー、女装ゲー。
SLGだけはどうも好きになれない惰弱。

まぁそんなわけで何か自己完結した私が暇な時間を生かして通販で6000種を超えるエロゲを穴が開くほど目視。
が、無念の売り切れ。悔しいから今月の月末で突撃出来そうなのをまた探すが……。






気づいたら月末の妹ゲーを予約していた。お前ってやつは……。
攻略どうしよ。もう攻略サイトなんて口がさけても言えないし日記すらきまぐれだし。

掲載してるのは全て簡単なのだから消してしまってもいいのだが。
有名どころのゲームばかりやりそうだ。意外に剣と魔法のゲーム少ないし。
まぁ頑張って更新してればいい事あるよね。世界が平和でありますように。


10月21日 -そろそろ本気を出す-

ダンボールにエロゲをしまいこんだ。


10月18日 -養分になりすぎて養分にすらなれない-

見事に朝一死亡。座れた時はあんなに嬉しそうだったのに……。
あまりに負けすぎてこのままではスロどころかエロゲも買えなくなるんじゃ。
それはいけない、そんな冬を過ごしてたまるか。

どうでもいいけど外の気温が今3℃らしいです。そろそろ雪降ってもおかしくない。


まぁスロは負けたが帰りにビーマニしてきたわけですが。
レベル☆3の曲でも余裕でフルコンが取れないレベルまで来てしまった。

たった一つだけ気に入った曲がMermaid girlという曲。
完全にメロディと打鍵の勝利。ハイパーでも簡単に片手で出来るレベルで叩いてて心地良い。
アナザーは両手でAAA出して終了。色々解禁されたらもう1度行くか。



エロゲはほしうたを完了。
タイトルと舞台設定に一番合ってるのが最もシナリオの薄いヒロインだった。

残されたエロゲ在庫はまだ20本強。どれもが強敵である。
次はとりあえず月陽炎というゲームをインスコ。出来ればこれのFDも。
これをコンプするか投げるかすると次はバグだらけと噂のおたくまっしぐら!。

それで大体未プレイのゲームは無くなるか。後はプレイ済みのものばかり。
3月辺りにまでは全て攻略書いてダンボールにぶっこんで棚を綺麗にするのが目標。
どんだけテキストやシナリオがクソでも構わないがシステムが酷いと苦行に他ならない。

たまにはまだ未プレイの高めのゆかり嬢ゲー買ってみてもいいのかもしれないな。
さくらさくら見たいのがやれれば攻略のテンションあがったりモチベがモチモチしたりするんですが。


10月17日 -決戦、朝一スロ屋(明日)-

部屋の電気がオオアリクイに殺され点かなくなり2週間が過ぎました。
オオアリクイ関係ないですけど。電気なくても割といけますね。棚のエロゲが見えないけど。

着々とエロゲを開封。全くコンプ出来てないぬるゲーマー。

うつりぎ七恋天気あめをプレイ。
軽く1周流してこれはどうやらキャラを追っかけてるだけでクリア出来そうかなと思い。
2周目で追っかけ続けたらクリア出来なく裏切られた気がしたのでふてくされて投げ。

2本目ほしうたをプレイ。
1周目でいつもどおり上の選択肢だけを選ぶもどうやらルートにいける。
5人中、好感度上位2人のルートに入れるよう選択肢が出るのだろうか。
優先順位と好感度変動する選択肢を見抜けば即終了か。
選択肢の数も少ないし中外選択差分とかも無さそうだし。これはやりやすい。

とりあえずほしうたさっさと終わらせるか。
月末の新作を見た感じ特にやりたいものなし。パッケージの絵柄に騙されないんだからね!


話しは替わって明日は朝一からスロットでも行こうかと。養分恒例行事。
パチスロにエロゲメーカーのF&C作の天空のシンフォニアがタイアップされて導入されてるようで。

夜勤病棟の実機すら買ってしまった私としては行かないわけには。
ART機だから爆死しそうですけ。問題は演出の恥ずかしさに耐えれるか。

ビーマニもゲーセンに新筐体がいつの間にか出ているようだし暇あれば行ってみるか。
指もうガチガチで動かないわけですが。エロゲのマウスクリックくらいしか出来ない。

今日は早めに寝よう。



@追記


ほしうたのルート条件が上位二人じゃなくて好感度3以上なら全員いけるようだ。
これだから先走って日記書くと恥を書く……。
エロゲやってる人がこんな日記見てるのはほとんどないだろうけど。


10月16日 -1本終了-

君と恋して結ばれてを終了。話の内容は割りと普通の出来。
クリアするために特に必要なフラグはないが差分の入れ方が気持ち悪い。
特に関係なさそうな選択肢が後にCG差分で必要だったりと変な差分の回収だらけ。

どこが差分CG変わる選択肢か見極める事は出来たが攻略に書くとなると難しい。
出来上がりも何だかあまり美しくない。まだまだレベルが足りない。


とりあえず一区切りして月末が近いので何か面白そうなのがあれば買ってみるか。
何か積みゲーインスコしてるか。

10月14日 -続・エロゲ-

エロゲの君と恋して結ばれてをプレイ。
構成が珍しく最初から恋人相手が決まっていてそれが3セット有りスタート時に選ぶ。
内容は至って普通。告白から始まり名前で呼ぶようになりやがてはという王道な学園モノ。
が、舐めていたのは一人のキャラがまさかの妊娠ENDしかないという。他もそうなのだろうか

攻略的にはどう選んでもENDに行きそうでノーマルとかもなさそう。
選択肢によるCG発生をメモればすぐに攻略が作れてしまいそうな印象。出るのかな。

とりあえずこれを攻略してしまうか。ゆかり嬢キャラは読んでしまったのであとはスキップか。
月末のエルフのゲームがタイトルからして気になる……。


10月13日 -エロゲ再び-

ご無沙汰しております。rinkuです。
日記の書き方に戸惑いを感じております。どうやって書いてたっけ。

今年分の仕事が終わりにむかいつつあります。
収穫する物は大体終わり、あとは出荷するまでとなった。

そんなわけで割りとのんびりしておるわけですが。
のんびりしすぎて明日を考えずに麻雀を打ち込みすぎました。

期間にして2週間、ひたすら鬼打ちを繰り返すも自分の成長の無さに膝をつく。
ゲームにしてもそうだが私は何かと下手なので人一倍、数をこなしてるつもりだ。
だけどどんだけ努力し続けても壁にぶつかり成長が止まる時ってあるじゃないですか。
そんな時どうするかで勝ち組と負け組の線引きがされると思うんだ。

まぁ少し考えてだめそうならすぐ投げてしまうんですが。完全に負け組。
観戦やリプレイ見続けるくらいなら数こなせって人間です。

と、麻雀というゲームに対して若干諦め気味な弱気発言でしたと。


さて何だか気持ち悪い日記はこの辺で。エロゲの事を書いて通常営業しましょう。



封を開けてない30本ほどのエロゲを手当たり次第インスコしまくって早半月といったところか。
昨日やったのが4本。ピグマリオン、お姫様は特訓中!!、月と魔法と太陽と、さくらさくら。

まずピグマリオン。発売から月日はまだ1、2年ほどしか経ってないはずなのにワゴンゲー。
内容はタイトル通り、恋人を失った主人公が悪魔と取引して恋人そっくりの人形に命を吹き込むところから。
ワゴンゲーになってる原因はシステムが相当に酷い。一言で言えば重たくてやりにくい。
調教ゲーっぽくて攻略要素はありそうだが時間掛かるので後回し。


お姫様は特訓中!!。ジャンルは育成調教SLGで気分はあゆみちゃん物語。古めノゲーム。
魔法の大会に出るお姫様の魔力を主人公が調教して高めるというもの。
ファンタジーや魔法少女モノではありがちだろうか。どうだろ。

調教すると魔力が高まるがやりすぎると精神崩壊してBADという恐ろしい事に。
最後の敵が強くてセーブロード繰り返して思わず熱くなったが成長過程を間違えたか。
1周してのCG達成率が28%で差分も多そうなのでいつもどおり後回し。


月と魔法と太陽と。タイトルからして魔法少女モノ。
ほとんど読まずにスキップ。攻略キャラがおそらく5人で選択肢は簡単であろうもの。
一人を追い続ければクリア出来るだろうからあとは効率化をどうするかだけになるだろう。
何だか知らないけどこれも後回し。


最後、さくらさくら。度重なる延期で発売前から出来上がったってクソゲーだろと囁かれていた。
プレイ後、日記行こうぜ……久しぶりに出逢っちまったよ……と思えたほどの作品。
自分は陵辱や調教やSLG系は好きな声優さんがいない限りほとんどやらない読みゲー専門なのですが。
これやってて本当はキャラゲーのが楽しめてるんじゃないのか私と動揺したわけだが。

思うにエロゲのキャラゲーとは大きく分けて二つ。
どれだけ女キャラがかわいいか、どれだけ男キャラが熱いか。
男女どちらにも言えるのがどれだけ面白いかというものあるかもしれないが。

そしてこのさくらさくらは女キャラに骨抜きにされたというか腰のヘルニアが疼くというか。
加えて男キャラがそれなりに熱い。買っといて良かった。
キャラゲーと言えばこれを挙げる事にしよう。俺たちに翼はないとかもそうか。何か質が違うけど。
言ってしまえばFateなんかも実はキャラゲー全開なんじゃとか思いもするが。ジャンル分けがわからない。


やはりエロゲーは他のゲームとは違う楽しさがありますね。
心なしかニヤニヤしてしまうようなゲームはエロゲだけだろう。と気持ち悪く締めておきます。

コンプして攻略作ってしまうか次行くかどうしよ。何も攻略してない。




-トップに戻る-